親ばかビデオクラブ

ホームビデオ編集・おすすめソフト・ストリーミング・DVD・ノンリニア編集の話題満載の親ばかビデオクラブです

思い出ビデオ制作

ウエディングビデオ

 セミナーDVD作成 

ストリーミング

ホームページ制作代行

結婚報告.tv

親ばかビデオクラブ

TKデザインについて

メルマガ

お問い合わせ

リンク

 商取引表示 

撮影済みDVテープの整理法

無料メールマガジン

超簡単!お父さんのための親ばかビデオ講座

ビデオ撮影・編集の話題を楽しい動画付でお届けします。

メールアドレス:

メールアドレス:

まぐまぐ

楽しい思い出をいっぱい詰め込んだ、撮影済みDVテープ。

あなたは、どうしてますか?


dvテープの整理法1
机の上に出しっぱなしですか?引き出しに入れっぱなしですか?
棚の中に飾っておきますか?


そのまま、放っておくと、大変なことになりますよ〜。

▼ テープ1本には、一つの内容を
ビデオ撮影は基本的に一つのイベントでテープを1本使うようにしましょう。

もちろん2本以上使うのはOKです。
1本のテープに複数のイベントを撮影するのは、後で整理するのに大変です。

よく、1本のテープに海の映像とスキーの映像がはいっているのをみかけますが、
後からの整理はもちろん、長時間テープをカメラに入れっぱなしというのも、
テープのためにも、カメラのためにもよくありません。

撮影がおわったら、テープの途中でも、カメラから取り出して保管しておきましょう。
▼ テープのつめを折るくせをつける
miniDVテープのつめ

撮影が終わって、カメラからテープを取り出したら、すぐにテープの「つめ」を折って、大切な思い出を間違って消さないようにしましょう。

miniDVテープは、「つめ」を「REC」→「SAVE」にします。
これは、できるだけ習慣付けましょう。
▼ 保管の基本
テープは取り出す前に、最後まで巻き戻しましょう。
そして、巻き戻した方を下にして、立てて保管するのが基本です。

直射日光があたらず、湿気の少ない場所が最適です。
テレビやスピーカなどの磁気の発生する近くは危険です。


出来れば、このような専用のケースが、カメラなども一緒に保管できるので
最高です。
▼ DVDやテープにコピーをとっておく
特別に大切な映像などは、コピーをとって、別の場所に保管しておくと、
火災や地震などの災害などでも安心です。

何もそこまで、と思うかもしれませんが、大切な記録は後で、いくら大金を
積んだところで、帰ってきません。


その場合のコピーの仕方ですが、友人などからもう一台DVカメラを借りてきて、
ダビングしたり、DVDレコーダーでダビングしたりといった方法が考えられます。


パソコンで編集した結果などは、DVDにして保存しておいてもいいでしょう。

私は、とても大切なものは、カメラでテープをダビングしたうえで、DVDにも書き込んで、
2重の安全策をとっています。

▼ これは便利!A4サイズのケース
100円ショップなどで、手に入る、A4サイズのプラスチックケースがあります。
これが、miniDVテープを収納するのにとても便利です。


4×4で、16本のテープがちょうど収まります。

miniDVテープの整理
これなら、ハンドルがついていれば、いざというときに持ち出しにも便利だし、
A4ということで、リストを作って、印刷して一緒にとっておけば、内容も一目瞭然です。

おまけに安くて、どこでも手に入りますから、こんないいものを利用しない手はありません。

←戻る 次へ→

このサイトはIE4.0以上でご覧ください
CopyRight (C) 2005 by TKdesign All Right Reserved
TKデザイン E-mail : contact@tkdesign.jp