親ばかビデオクラブ

ホームビデオ編集・おすすめソフト・ストリーミング・DVD・ノンリニア編集の話題満載の親ばかビデオクラブです

思い出ビデオ制作

ウエディングビデオ

 セミナーDVD作成 

ストリーミング

ホームページ制作代行

結婚報告.tv

親ばかビデオクラブ

TKデザインについて

メルマガ

お問い合わせ

リンク

 商取引表示 

撮影済みDVテープの整理法その2

無料メールマガジン

超簡単!お父さんのための親ばかビデオ講座

ビデオ撮影・編集の話題を楽しい動画付でお届けします。

メールアドレス:

メールアドレス:

まぐまぐ

▼ リストを作る
テープを保管できたら、リストを作って、どんな映像がどこにあるか、すぐにわかるように
しておきましょう。

撮影したら、すぐに編集したいところですが、そうできない場合もあります。

また、後から別の編集にその素材を使うこともあるからです。

「ここで、きれいな夕日のカットが欲しいなぁー」
そんなことありませんか?
「そういえば、去年旅行に行ったとき、とってもきれいな夕焼けを撮ったなぁ。
あれどのテープだっけ?」

そんなときこそ、リストを作っておけば、探す時間も手間も省けるのです。
▼ 編集ソフトで静止画書き出し
まずは、ビデオ編集ソフトの静止画書き出し機能を使って、印象に残るカットの
静止画を作ります。
だいたいどんな編集ソフトでも、静止画書き出し機能がついています。

ここでは、プレミアプロを使って説明します。
▼ プレミアプロの静止画書き出し
1)タイムライン上に静止画を作りたいファイルを配置します。

2)静止画にしたい決定的瞬間(笑)にマーカーを移動します。
 
プレミアの静止画書き出し1
3)「ファイル」→「書き出し」→「フレーム」で保存する場所とファイル名を指定して、静止画を書き出します。


プレミアの静止画書き出し2
う〜ん、結構面倒ですね。でも次から簡単になります。


プレミアの静止画書き出し3
4)2回目からは、マーカーを希望の位置に移動したら、Ctrl+Shift+Mとキーボードを押すと、フレームを書き出しのダイアログが出るところまできますので、ファイルを保存していきます。
ファイル名は番号にすれば、自動で連番になります。これで、どんどん静止画を保存していきます。
 
▼ 無料ソフトを使ってリスト作り
 
静止画はわかりやすいように、専用のフォルダを作って、そこに保存しましょう。
 
★リスト作りに使うソフトは無料ソフトです。
 
無料ビューワ「ViX」の無料ダウンロード
 

 
1)ダウンロードしたら、静止画のあるフォルダを表示させます。
無料ビューワViX1
無料ビューワViXの画面
2)「画像」→「アルバム印刷」→「レイアウト」で「縮小画像配置数」とい
うのを横×縦の数で指定します。
 
A4で、試しながら、自分が見やすい数を設定して印刷してください。
 
 
無料ビューワViX2
3)そして、プリントアウトしたA4紙を、テープの入っているA4のプラスチックケースに一緒に入れておけば、一目でテープの内容がわかります。
 
 
このように、どこにどんな映像がはいっているか、よく把握することが、効率よく編集作業を進めるためには、必要です。
 
自分なりのスタイルを見つけて、効率よく作業できるようにしましょう。
ミニDVテープの整理術

←戻る 次へ→

このサイトはIE4.0以上でご覧ください
CopyRight (C) 2005 by TKdesign All Right Reserved
TKデザイン E-mail : contact@tkdesign.jp