親ばかビデオクラブ

ホームビデオ編集・おすすめソフト・ストリーミング・DVD・ノンリニア編集の話題満載の親ばかビデオクラブです

思い出ビデオ制作

ウエディングビデオ

 セミナーDVD作成 

ストリーミング

ホームページ制作代行

結婚報告.tv

親ばかビデオクラブ

TKデザインについて

メルマガ

お問い合わせ

リンク

 商取引表示 

無料メールマガジン

超簡単!お父さんのための親ばかビデオ講座

ビデオ撮影・編集の話題を楽しい動画付でお届けします。

メールアドレス:

メールアドレス:

まぐまぐ

今年こそ失敗しない!運動会ビデオその2

 ▼ ベストポジションの確保こそ、運動会ビデオのポイント


 運動会は広い校庭で行なわれます。保育園や幼稚園では、園庭も小さい
 ですが、小学校ともなると、かなり広いですね。
 
 そこで、遠いと子どもが小さくしか写りませんので、できるだけ近くに
 行きたいですよね。
 
 
 また、たくさんの子どもの中から、自分の子どもを中心に撮りたいです
 から、遠いとわかりにくいです。
 
 
 なので、いいポジション(場所)をキープするのが重要でス。
 
 
 運動会の場合、どこが、ベストポジションなのでしょうか。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ズバリ、来賓の座っている本部テントの脇です。
 
 
 学校にとっては、お客様である、来賓の方が見る場所なので、当然
 各競技が正面から見れる「特等席」ということになります。
 
 
 なので、そのすぐ脇などのスペースがいい場所なんですね。
 
 
 また、学校によっては、撮影のために立ち入りを許された
 「カメラ・ゾーン」などを設置してくれるところもあります。
 
 こういったものを利用するのもいいですね。ただし、撮影が終わったら
 速やかに次の人に場所をゆずりましょう。
 
 マナーを守って楽しみたいものです。
 
 
 
 ▼ 自分の子どもばっかり撮らない


 「あー、●●ちゃん、大きくなったなぁ、かわいいなぁ」と思って
 自分の子どもばかり撮っている、親ばかさんはいませんかー?
 
 運動会に限らず、自分の子どもしか撮らないのは、ダメですよ。
 
 
 お友達の活躍しているところや、担任の先生の姿など、子どもに
 とって、後で見て、なつかしく思えたりしますからね。
 
 そういったところも、キチンと押さえておきましょう。自分の子どもと
 今、一番仲良しなお友達を撮れば、100点満点です。
 
 
 あなたのお子さんの親友の顔、わかりますか?
 
 
 
 ▼ インサートカットも、もちろん撮っておく
  
 
 インサートカットとは、シーンのつなぎ目に入れて、時間の経過などを
 表すカットです。
 
 
 
 運動会で言えば、万国旗、校舎、得点掲示板、青空などです。
 
 青空なんかは、その日でなくとも、別の日に、別の場所で撮ったもの
 でもOKですが。(季節や天気は注意してくださいね)
 
 万国旗や得点掲示板などは、当日でないと撮れませんので、競技の
 合間などに撮っておいてください。
 
 
 言い忘れていましたが、朝早く会場に行って、始まる前の風景を
 撮っておいても、素材として使えますね。
 
 「第●●回●●幼稚園運動会」なんて看板は、人がたくさん来てからだと
 撮りにくいので、朝の、人が少ないうちに撮っておきましょう。
 
 
 
 ▼ 音の切れ目が縁の切れ目?!
 
 
 かけっこなどは、いいですが、ダンスなどの演技では、音楽にあわせて
 やりますよね。
 
 それを気にせずに、適当なところでカットしてしまうと、音楽も途中で
 プツプツと切れて、とても見づらい(聞きづらい)映像になってしまい
 ます。
 
 
 ですので、こういう演技は、思い切って、ずーっと回しっぱなしで
 撮っちゃいましょう。テープがもったいない!なんて言わないで
 くださいね。
 
 
 その場合、ずっと固定画面で撮ってもつまらないので、
 
 1.自分の子どものアップ
 2.お友達と2〜3人位写るサイズ
 3.全体の動きがわかるロングショット
 
 この三つのサイズになるように、ゆっくり、ゆーーっくりズームアップ
 ズームバックを繰り返したり、時には、パン(カメラを横に振ること)
 して、見ていて飽きないように工夫してくださいね。


←戻る 次へ→

このサイトはIE4.0以上でご覧ください
CopyRight (C) 2005 by TKdesign All Right Reserved
TKデザイン E-mail : contact@tkdesign.jp